このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで


本文ここから

実行委員会会長/湯沢町長あいさつ

日本を代表するスキーリゾート都市「湯沢」を世界にアピールする一大契機へ!

湯沢町長 田村正幸
湯沢町実行委員会会長/湯沢町長 田村正幸

2016年2月13日~14日に、新潟県湯沢町の苗場スキー場でFISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会が開催されます。男子大回転競技と回転競技が行われ、世界のトップレーサーたちが苗場スキー場に集い、熱い戦いを繰り広げてくれることと期待しております。
日本で初めてのFISアルペンスキーワールドカップが開催されたのも、ここ苗場スキー場であります。過去1973年と1975年に開催され、同会場としては41年ぶり、国内では2006年の志賀高原大会以来10年ぶりの開催となります。
さて、2020年の東京オリンピック開催で、国民のスポーツに関しての機運が盛り上がるなかで、このワールドカップを開催できることは、日本の冬の素晴らしさをあわせて世界へアピールする絶好のチャンスといえます。
また、スキー産業の振興や地域経済の活性化、ひいては多くの子どもたちに夢を与えることに、大きく期待が持てるものと考えています。
現在、ワールドカップ開催に向け、スポンサーやスキー関連の皆様方をはじめ多くの方々からご協力をいただき準備を進めております。そして、関係者一同、町民の皆様とともに、日本を代表するスキーリゾート都市「湯沢」にふさわしい、世界に誇れる大会にしていきたいと思っています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

開催概要

  • 実行委員会会長/湯沢町長あいさつ
  • 開催概要
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町教育委員会
子育て教育部 ワールドカップ推進室

〒949-6192
電話:025-788-0040
FAX:025-784-3583
TOTO
フッターここまで